Arne 30号

World's End Recordから、愛をこめて。

大橋歩さんが編集長で作られていたアルネという雑誌が、今号を持って終了してしまうそうです。その全てを読んでいたわけではなく、それでも巻末に書かれたバックナンバーの特集見出しを見るだけでも、その歴史と目の付けどころの凄さに感服する限りです。最終号は、糸井重里さんにインタビューしています。やりたいことをやり続けるということは最高に難しいことなんだなって最近よく思うので、糸井さんの言葉には感銘を受けました。やりたいことを、やりたい人と一緒にできたら、これ以上のことはないですよね、確かに。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM