Linda Is Tonight/ The LOWBROWS

こないだ書き忘れてしまったのですが、前回紹介したJAB/thee michelle gun elephantは、我らがWorld's End Recordでもお求め頂けます。どアタマのギターだけで、飛べる。

ということで、今回紹介するのは、THE LOWBROWSです。「東京のエレクトロなんて」って思って買ってからしばらく封すら開けなかった自分を恥じたいと思います。最初は付属の限定7インチ狙いだったから、CD本体はどうでもいいや、くらいに思ってたんだけど。昨今流行のエレクトロなんだけど、日本人特有の湿っぽさとかイナタさをうまくエレクトロと混ぜてる。歌謡曲的エレクトロ。SHEMPi/RATATATを紹介したときにも書いた、ディスコブーム。なので今はこの曲を勝手にBPM110台前半まで落として、聴いてます。その感じが、イナタさ倍増で、いい。

Linda Is Tonight/ The LOWBROWS



JAB/thee michelle gun elephant

小沢健二は10年前にいとしのエリーを聴いてたって10年も前に(!)歌ってたけど、10年間聴き続けてるアーティストって、そうはいなくて。
ミッシェルガンは、出会って10年。8センチシングルに入ってた(らしい)この曲のことは最近まで知らなかったんだけれど、いつまでたってもロック魂に火をつけてくれるであろう、ロック。最高のロックに言葉は必ずしも必要じゃない。でも、滲み出るセンチメンタリズムがそこにはある。

JAB/thee michelle gun elephant




もうひとつ。
「リズムが重なったら、思い出して。」ではちょっと前に、ブギーバック特集をやりました。その1から始まって、その5まで。オリジナルからアンサーソング、カバーまで紹介してます。これに加筆修正する形で、フリーペーパーを作りました。Hallelujah Travelerというフリーペーパーで、友達と作った入魂のフリーペーパーです。手にする機会があれば、ぜひ読んでやってください。

SHEMPi/RATATAT

下北沢ダンスミュージックの中心地、JET SETも移転ということで、行ってきました。


そこで目についたのがこのRATATAT。前夜にBPM120前後の曲を繋いで遊んでいたってこともあり、粘着性のあるディスコ的な音を求めていたので、ピッタリでした。リミックスも2種類入ってるけれど、オリジナルが一番かな、この12インチに関しては。うち1つはゾンガミンがリミックス担当。ラタタットの持ち味とゾンガミンの持ち味をもう少し生かせればってとこ。頑張れ日本の星、Zongamin。
ちなみにピッチ「-8」がオススメです。腰にくる現代版ディスコ。最高。

SHEMPi/RATATAT




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM