The Corals/Tell Me Yes(Tell Me No)

謎。一言で表現するなら、そんなレーベル。世界で一番好きなレコード屋、我が心の師であるノアルイズ・レコードにて教えてもらった7インチです。Cheer Recordsってレーベルなんだけど、このレーベル、実はインディ中のインディ。わずか十数枚のレコードを残しただけでこの世から消えてしまったレーベル、っていうのは店員さんの受け売りだけど。
肝心の中身は、なんで早々になくなっちゃったんだろうって思うくらい、これが素敵な曲なのですよ。ドゥ・ワップが基盤にはなってるんだけど、そこはやっぱりN.Y.のレーベル。不協和音っぽいコーラスで、少しひねくれさせたドゥ・ワップを表現。甘いんだけどスパイス利いてる具合は、今のN.Y.インディシーンにつながってる、かもしれないね。Clap Your Hands Say Yeah。
ググっても全然情報が拾えないなんて、初めて。探して探してもう一枚、発見しました。ホントはレーベルの情報とか知りたかったんだけど、それは未だ闇の中。とりあえず無事、7インチがUKのVinyl Tapってレコ屋から届くことを祈っておきます。


恋しくて/小沢健二

「今夜はブギー・バック」特集も終了というととで、通常営業へ移ります。

何年か振りに聴いた「恋しくて/小沢健二」だけど、全く色褪せていないクオリティに、改めて天才だと実感する。ラップみたいな言葉の並べ方なのに、口ずさみやすくて、かつ聴こえやすい。そして日常を日常のまま歌うからこそ、聴き手のココロに引っかかる。8センチCDシングル収録ということで耳にする機会も少ないけれど、最高にロマンチック。

World's End Recordでも近日、7インチを販売予定。
このブログを見てくださった方には、店頭に並ぶ前にお譲りすることも喜んで承ります。
info@worldsendrecord.comまで、メールください。

恋しくて/小沢健二(動画中盤あたりからです)



Boogie Back(smooth rap)/SDP feat.Kenji Ozawa

「今夜はブギー・バック」その5。いよいよ最終回です。
最終回はこれしかない。「今夜はブギーバック」のsmooth rapです。


「聴いた瞬間体に電気が走った」なんて表現をたまに目にするけれど、その表現ができる最初で最後の曲がコレ。smooth rapじゃなきゃダメなの。27年間生きてきて、その半生を共にしてる。この先きっと、半生が2/3になり、3/4になっていくんだろうな。ゆりかごから墓場まで。でも12インチのジャケ写はいつまでも、青すぎるまま。

今夜はブギー・バック (smooth rap)/スチャダラパー feat. 小沢健二




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM